年賀状のこだわりについて

年賀状を書くときの私のこだわりは、絵、です。絵を描くのが大好きなので、友達やお世話になった先生に、今どんな感じで描いているのか、お知らせしたいというか、大切な発表の場のように感じています。
もちろんそんな風に友達や先生に話したりしたことはありませんが、あまり会えない遠方に住んでいる友達にわかりやすく近況を伝える手段の一つだと思っているのです。「こんな私が描きました。」と、想像以上に伝わるものだと思っています。
いただいた年賀状も、きちんと全部見ます。同じように絵を描いている友達の年賀状は注意深くみて、勉強になるなぁ、とか思ったり上手すぎる!と嫉妬してみたり。ドキドキしますね。
それからもう一つのこだわりは、一人一人必ず宛名とメッセージを手書きすることです。
宛名はパソコンで入力して印刷すれば、綺麗で早くて間違いもないとは思うのですが、もらったときになんとなく嬉しいのと、印刷する作業があまり得意ではない、書いた方が早い、という理由で宛名を一人一人書いています。
メッセージもたまにしか書かないものなので、学生のときに小さなメモを授業中にあの子にまわして、みたいな感覚で書きます。私は自分にだけ宛てて書いてくれた文章がほんの一行でもあると嬉しいので、自分もそうしています。