年の差を痛感するのは10歳以上から

パスポートや免許証など生年月日を見た時に、平成生まれだったり、1990年代、もしくは2000年以降だったりするとダイレクトに年の差を痛感します。

平成に変わった時は子供だったとはいえ、しっかり記憶がありますし、90年代や2000年以降なんて普通に大人でしたから、そんな頃に目の前で話している人が赤ちゃんだったと思うと、だいぶ年下だなあと実感します。

目上の人や、怖そうな人と臆することなく自然に話せるのも、自分より10歳以上下の世代の人たちのように思います。

自分の世代も割と自由で枠にとらわれずのびのびしていたように思っていましたが、彼らもっと肩の力が抜けていて、ゆったりのんびり欲や野心が少なく、そのおかげか大きく失敗することもなく、自然体な感じがします。不景気の真っ只中で大人になった世代との違いを感じます。